« ユリオプスデージー | トップページ | ブルーベリー »

2019年2月25日 (月)

オリゴ糖

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-e620.html
2019年2月19日 (火) オリガーキー
↑この記事で「オリゴ」から話を広げました。今回はその続きです。

★「オリゴ糖」という言葉を聞きますね。
「オリゴ」は「少ない」という意味でした。何が少ないのでしょう?
単位となる「単糖」が「少数」結合したもの、という意味です。
英語だと oligosaccharide

単糖は「monosaccharide」。「mono」は「1」を表します。
単糖にもいろいろあるんですが、一番身近なのはグルコース(ブドウ糖)ですね。

ブドウ糖が2個(di)つながると。「disaccharide」です。二糖類。
身近なのはショ糖、乳糖、麦芽糖あたりかな。

二糖類だって、「少数」の単糖がつながっていますので、「オリゴ糖」といえないこともない。普通にはあまり言いませんがね。
単糖が3~6、7個つながったものを、化学の方ではオリゴ糖と言い慣わしている感じかな。

10を超えたら「多糖」polysaccharideという分類になりますね。
    デンプン
    グリコーゲン
    セルロース
    キチン
    アガロース
    ヒアルロン酸
    ペクチン
    グルコマンナン
    アルギン酸
こんなところが、よく耳にする多糖類でしょうか。

ところで、オリゴ糖=少糖というのは化学用語ですが
「稀少糖」という言葉を耳にすることもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%8C%E5%B0%91%E7%B3%96

希少糖(きしょうとう、英: rare sugar)とは、国際希少糖学会によって「自然界にその存在量が少ない単糖とその誘導体」と定義され[1]、単糖とその誘導体としての糖アルコールを加えると、60種類ほどになり、自然界に豊富に存在するD-グルコースやD-マンノースなどを除いた単糖の大部分を占める。

考えすぎかもしれませんが、オリゴ糖⇒少糖⇒稀少な糖という「すりかえ」をやっていませんか?
稀少糖は rare sugar です。化学用語のオリゴ糖(少糖)とは異なる概念です。

意図的にこれらを混用してないか?疑い深すぎるかな。
化学を知らない人に、ややこしい言葉、概念をぶつけて、有難がらせているのではないかと、やはり疑ってしまいます。

★話がそれますが、以前「高級アルコール系洗剤」という言葉が流行ったことがありました。
化学屋としては「高級」というのは品質に絡むことではなく、「炭素の鎖が長い」というだけの意味なのです。
まぁ、炭素数が6以上くらいから「高級」というならわしかな。
でも、洗剤メーカーは品質が良い「高級」な洗剤というイメージと重ねましたよね、確実に。もちろんメーカーに意味を問い合わせたりすれば「炭素鎖が長いという意味です」と回答したでしょうけれど。
こういうような、意味をずらす、重ねる、すり替える、というようなことは身近に頻繁にあることですので、充分に注意してくださいね。
「高級アルコール系洗剤」のことは授業でも話しました。そうなんだ高級品とかじゃないんだ、と生徒は驚いていましたよ。

★化学教師現役時代の教材プリントを、かつてのHPに載せたものを再掲します。お楽しみください。
↓ここから
数詞
思いつくままに数のことばを挙げてみました。もっとあります。いろいろ探してみてください。

[1] mono
monarchy        君主政治(体), 君主国
monarch         君主
(参考:anarchy 無政府(状態),(社会の)無秩序。“a”は否定語。)
monochord       一弦琴
monochrome      単色の, 白黒の
monocle         片めがね
monocycle       一輪車
monolith        一枚岩、一本の石、一本の柱
monologue       独白、モノローグ、一人芝居
monomania       偏執狂
monomer         科学用語:単量体
monopod         一脚{カメラの}(pod は、あし)
monopoly        独占権、専売権
monorail        モノレール、単軌鉄道
monotheism      一神教
 (参考:polytheism 多神論、多神教、 atheism 無神論)
monotone        (色彩・文体などの)単調

[2] di(bi)
dialogue        対話
diarchy         両頭政治
dichotomy       二分法
dichromatic     二色の
dilemma         (好ましくない二者択一を迫られる)板ばさみ、窮地、ジレンマ、両刀論法
distoma         ジストマ
bicycle         自転車、二輪車
bilingual       二ヶ国語を自由に話す
 (monolingual, multilingual, trilingual)

[3] tri
triangle        三角形
triarchy        三頭政治
triathlon       トライアスロン(遠泳、自転車、マラソンの3種目を連続して行う競技)
triceratops     トリケラトプス(角が3本の白亜紀後期の恐竜)
tricolor        三色の、三色旗、the Tricolor:フランス国旗
tricycle        三輪車
trident         [ギリシャ・ローマ神話]三つ又の矛(海神Poseidon, Neptune の標章)
trigon          三角形
trillion        百万の3乗
trilobite       三葉虫(最近トリロバイトという掃除ロボットが登場した)
trilogy         (劇・小説・オペラなどの)三部作
trinity         三位一体(神・キリスト・精霊)
trio            トリオ(三重奏、三重唱)三つ組み、3人組、三つ揃い
triple          3重の、3倍の
tripod          (カメラなどの)三脚
tritium         トリチウム(三重水素)

[4] tetra
tetragon        四角形
tetrahedron     四面体
tetrapod        四足獣、(4脚の)波消しブロック
テトラパック    牛乳の容器
tetrarchy       四頭政治

[5] penta
pentagon        五角形、米国国防総省(建物の外郭が五角形)
pentagram       五角の星型(☆形、魔除)
Pentateuch      モーセの五書(旧約聖書の初めの5巻。Genesis(創世記), Exodus(出エジプト記), Leviticus(レビ記), Numbers(民数記), Deuteronomy(申命記))
pentathlon      五種競技、近代五種(馬術、フェンシング、ピストル射撃、水泳、クロスカントリー)
pentarchy       五国連合

[6] hexa(sex)
hexagon         六角形
hexagram        六角形の星型、かごめ模様(二つの正三角形を組み合わせた図形。「ダビデの星」としてユダヤ教のシンボル)
hexahedron      六面体
hexapod         六脚類、昆虫
sextuple        6重の、6倍の、6拍子の
sextet          6重奏楽団
sextant         六分儀

[7] hepta
heptagon        七角形
heptahedron     七面体
hepatarchy      七頭政治。英国の七王国(5~9世紀頃にあった七つの王国)

[8] octa
octagon         八角形
octahedron      八面体
octant          八分儀
octave          オクターブ、8度音程、第8音
octet           八重奏楽団
October         十月(ラテン語で「8番目の月」の意。)(JulyはJulius Caesarから。AugustはAugusutusから。元来「8月」はOctoberであった。)
octogenarian    80歳代の人
octopus         蛸
octosyllable    8音節の語(詩)

[9] nona
nonagenarian    90歳代の人
nonagon         九角形

[10] deca
decade          10年間
decagon         十角形
decahedron      十面体
decalogue       the Decalogue:モーセの十戒(the Ten Commandments)
decapod         十脚類(イカなど)
decathlon       十種競技
Decameron       デカメロン。ボッカチョの物語文学。題名は「十日物語」の意。1353年作。10人が10日間、毎日それぞれ1話ずつ語って聞かせる。。

[いち] uni:「単一」の意。ラテン語の「ひとつ」の意から。
unicorn         一角獣(額に一本のねじれた角を持ち、雄鹿の脚とらいおんの尾をもつ伝説上の動物)。
unify           一つにする、統一する
uniform         同形の、そろいの、一様な、均一の、制服
unique          唯一の
unison          調和、和合、一致、斉唱、ユニゾン
unit            単一体、一個、一人、一団

[少] oligo
oligomer        単量体が数個から十個程度つながったもの
オリゴ糖        単糖が数個から十個程度つながった糖類(少糖)
オリゴペプチド  アミノ酸が数個程度つながったもの

[多] poly
polygon         多角形
polyhedron      多面体
polymer         重合体、ポリマー

ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレンなどはそれぞれエチレンのポリマー、塩化ビニルのポリマー、スチレンのポリマーである。
たんぱく質はアミノ酸のポリマー、デンプンやセルロースはグルコースのポリマー(多糖)である。
↑ここまで

« ユリオプスデージー | トップページ | ブルーベリー »

理科話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユリオプスデージー | トップページ | ブルーベリー »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ