« 農鳥 | トップページ | スイセン »

2019年2月28日 (木)

バケツの氷

0215_1ice 2019.2.15
この日の最低気温は0.0℃。これは冬日ではありません。冬日は「気温<0.0℃」ですので。
でも、ベランダは冷えたようで、表面が凍っていました。直線的な結晶が少ないようですが。
ま、朝も寒かったけれど、最高気温が5.3℃、という方が「寒かったぁ」という感覚をもたらしました。
日中、日が出ず、どんよりした日というのは、気分も冴えないし、寒さが募りますね。

老骨に凍みますね。
しみる【凍みる】
自上一し・む(上二)
こおりつく。寒さでちぢみあがる。また、身がひきしまる。冬。源氏物語[若菜下]「朝夕涼みもなき頃なれど、身も―・むる心地して」
広辞苑第六版より引用

« 農鳥 | トップページ | スイセン »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農鳥 | トップページ | スイセン »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ