« ナミテントウ・ニジュウヤホシテントウ | トップページ | ホーム柵の影:アナレンマ »

2019年1月15日 (火)

初雪が降りました

1月12日の10時半ちょっと前、部屋にいたらなんだか「音」がする。雨音にしてはパリパリした感じだが何だろう?と外を見たら、雪が降っていました。
0112_1hatuyuki 2019.1.12
カメラの時計では10時26分の撮影です。
ふわふわした雪ではなく、小さな氷混じりの「みぞれ」かな。
かなりの勢いで、10分か20分、降っていましたが、すぐにやみました。
報道では「都心で10時40分ごろ初雪を観測」といっていましたから、当地、大田区の南部ではすこし早目にちらついたということでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%99

地上の気温が0℃以上でかつ上空1500mで-6℃以上-3℃未満のときにみぞれとして降ってくることが多い。雨が雪に変わるときや、その逆のときによく見られる。 みぞれは気象観測の分類上は雪と同じ扱いとして記録される。 例えば、雪より先にみぞれが初めて降ったときは、それが初雪となる。 ちなみに、雨が凍ったり雪が一部溶けて再び凍ったりするなどしてできた霰(あられ)が降ることがあるが、あられが降っているときは、雨と雪が降っていても天気記録はあられとなる。

気象庁が「初雪」と発表したようですから、「あられ」ではなく「みぞれ」だったのでしょうね。
音としては氷の粒が入っていたと思うけどな。

平年より9日遅かったそうです。
昨シーズンの初雪はよく覚えています。年末、大晦日の日曜日、スーパーが通常より1時間早く9時開店だというので、車で出かけて行って、3階の駐車場にとめてエレベーターで売り場に降りてきたら外が真っ白。わ、初雪だ!と安売りよりも初雪撮影に走ったのでしたっけ。積もらなかったけれど、目の前の空間が真っ白でしたっけね。
今年の初雪は「白い」という感じよりもやはり「音」が印象に残りますね。

« ナミテントウ・ニジュウヤホシテントウ | トップページ | ホーム柵の影:アナレンマ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミテントウ・ニジュウヤホシテントウ | トップページ | ホーム柵の影:アナレンマ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ