« トキワハゼ | トップページ | タマサンゴ »

2019年1月 7日 (月)

部分日食

↓ここに月の影が地球上を動いていく動画があります。
http://www.ne.jp/asahi/star/kuro/tentai/corona/99a1.htm
1999.8.11 ヨーロッパ皆既日食

地上に降りた月の影が、ヨーロッパから西アジアへ駆け抜けました。

今回の2019年1月6日の部分日食で、衛星画像はないかな、と気象庁で調べたのですが。
20190106101000 201901061010
10時10分の画像ですので、もし月の影が写っていれば東京のあたりにあるはずなのですが。
部分食だからでしょう、ちょっと月の影は見えないようです。ザンネン。
東京湾のあたりを見ていただくと、雲の線が東京の南の方にかかっているような。
私共、地表人としましても、この時間ぎりぎりだったのです。やっと部分食が見られた、よかったよかった、と。
気象庁のサイトへ行ったついでに、昨日の10分ごとの気象データをエクセルにコピーしまして、日照のグラフを作ってみました。
20190106nissyou
日の出が6:51で日の入りは16:42でしたので、その間が日照が観測される時間です。
7:40から10:50の間に日照が観測され、その両側は日照時間がない。
で、日食の方ですが東京では
食の始まりが8:43、最大食は10:06、食の終わりが11:36だったのです。
なんと!日食のピークの時間だけ、天は「雲の窓」を開けてくれたようですね。
感謝、かんしゃ、カンシャ。

日食を観測したというので、出初式やスカイツリーなどと一緒の写真が新聞に掲載されましたが、私が気づいたような、「雲の窓が開いていた時間」ということに言及した記事は見かけないようでした。東京では雲が多かった、日食の時はよい具合に晴れ間が出た、というのは事実ですから、伝えてもよかったんじゃないかな。
で「みなさん、よかったですね」と。
報道ってそんなところにも気を配ってほしいな、と思います。

↓この記事に「日食がいっぱい」という写真も載せてありますのでご覧ください。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-27ae.html
2012年5月21日 (月) 金環食:2

« トキワハゼ | トップページ | タマサンゴ »

自然」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トキワハゼ | トップページ | タマサンゴ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ