« イチョウ | トップページ | 飛行機雲 »

2018年12月31日 (月)

1227_1tuki1 2018.12.27
朝8時頃、2階の部屋の雨戸を開けると、月が見えまして。
こんな霞んだ写真しか撮れなくて。
画像処理ソフトの「自動調整」をかけたところ
1227_1tuki2
こんな風になりました。
この日は正午の月齢が19.8でした。
望から4日位、まだ「半分」にはなっていません。

1228_1tuki 12.28
正午の月齢20.8。
目に見えてぐんぐん半月に近づきます。

1229_1kagen1 12.29
正午の月齢21.8。
下弦、です。
沈むときに「弦」を下にする、でもいいですし。
朔→半月→望→半月→朔 と進む中で、下半期の半月、と考えてもいいでしょう。
1229_1kagen2
トリミングしただけです。それ以外の加工はしていません。

1230_1tuki 12.30
そして昨日。
正午の月齢22.8。
わずかに凹になり始めました。
毎朝、雨戸を開ける時だけの月観測ですが、ずいぶん変化は速いものだと感じます。
今朝、31日は、雨戸を開けたら薄いけれど雲が多くて月は見えませんでした。

朝の楽しみです。

↓参考
https://www.nao.ac.jp/faq/a0204.html
質問2-4)「月齢」ってなに?なぜ小数がつくの?

« イチョウ | トップページ | 飛行機雲 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチョウ | トップページ | 飛行機雲 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ