« 東京の日の出と日の入り | トップページ | キンカン »

2018年12月11日 (火)

フタモンアシナガバチ・オス

1117_7hutamonasinagabati1 2018.11.17
例年より少なめですが、ちらほらとフタモンアシナガバチのオスを見かけます。
1匹とまっているところへ、他のハチが飛んできて、一緒に陽を浴びるのかなと思うと、ぐちゃぐちゃっと絡み合ってみんな飛び去る、ということを繰り返します。
1117_7hutamonasinagabati2
顔が黄色い。
1117_7hutamonasinagabati3
触角の先端が巻いている。
これらがオスの特徴です。
オスですから産卵管はもちろん無いわけで、刺しません。捕まえようとすれば抵抗して噛みつくくらいはするでしょう。それは生き物として当然のこと。そっと見ていましょう。

1125_7hutamonasinagabati 11.25
「二紋」の部分がはっきり見えました。
オスたちのシーズンもそろそろお終いです。

« 東京の日の出と日の入り | トップページ | キンカン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の日の出と日の入り | トップページ | キンカン »

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ