« ツマグロヒョウモン | トップページ | クロスジホソサジヨコバイ »

2018年10月29日 (月)

ハロウィン・カレー

10月22日の新聞折り込み広告。
1024_4halloween2 2018.10.24
レジ袋有料のスーパーです。
私は以前に東急ストアで買った「東急カラー」の袋をマイバッグとして使っています。オリンピックへ買い物に行くときもそれで行く。いいのかな。
さて
1024_4halloween1
ハイ。おいしそうですね。
いいアイデアです。バカ騒ぎしてないで、家でこういうの作って楽しむのもいいかも。

白いご飯がゴーストになっていました。子どもがきっと喜びますよ。
普段のカレーで、ライスだけお化けに仕立てれば十分でしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある[1]。

キリスト教の祭ではない[※ 3][※ 4][※ 5]。ハロウィンに対してはキリスト教からは容認から批判まで様々な見解がある(後述)。
・・・
カトリック教会の諸聖人の日がハロウィンに重なる形で設定されており、これを「カトリック教会が(キリスト教からみて)異教の祭を取り込んだ」とする見方と、「カトリック教会が(キリスト教からみて)異教の祭を潰すために設定した」とする見方がある[要出典]。いずれにしてもハロウィンは元々キリスト教の祭では無かったことが両見解の前提となっている(後述)。

子どもが仮装して家を訪問しトリック オア トリート ってやったら、おばあちゃんや大人が、まあビックリしたわぁ、お菓子どうぞ、と返せば子どもが大喜びするでしょうに。それでいいんじゃないですか。
なんだか、騒ぐために騒ぐ、という騒ぎの自己目的化と商業主義が共鳴しちゃって、ひどい騒ぎになりましたね。ごく近年のことなのに。老人にはよくわからない大騒ぎです。

« ツマグロヒョウモン | トップページ | クロスジホソサジヨコバイ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロヒョウモン | トップページ | クロスジホソサジヨコバイ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ