« 前線と気温 | トップページ | クロアゲハ »

2018年8月31日 (金)

台風20号

2018t20 2018.8.23
台風20号の経路図です。室戸岬の少し東側から徳島の方へ抜けていきました。
で、室戸岬と徳島での気圧、風速をグラフにしてみました。
徳島市よりもう少し東の方がよかったのですが、アメダスポイントでの観測情報が不足ですので、徳島市にしました。

20180823_murotomisaki 2018.8.23
室戸岬:青いのが気圧で左目盛り。赤っぽいのが最大瞬間風速で右目盛りです。
19時頃ですか、最接近したようです。

室戸岬での風向変化
18:00 東北東
18:10 東北東
18:20 東北東
18:30 東北東
18:40 東北東
18:50 北東
19:00 北北東
19:10 北北東
19:20 北西
19:30 西北西
19:40 西北西
19:50 西北西
20:00 西北西

これで見ると、19:10から19:20のあたりで風向がひっくり返っています。ここが最接近でしょう。
「吹き返し」というのはこういうことです。
風速もいったん落ちてからまた強くなりました。
「油断するなよ吹き返しがあるぞ」というのが先人の教えです。

20180823tokusima
徳島
最接近は22時近くになりますか。

徳島での風向変化
20:00 東北東 
20:10 東北東 
20:20 北東   
20:30 東北東 
20:40 東北東 
20:50 東北東 
21:00 東北東 
21:10 東      
21:20 東南東 
21:30 東南東 
21:40 東南東 
21:50 南南西 
22:00 南南西 
22:10 南南西 
22:20 南南西 
22:30 南南西 
22:40 南南西 
22:50 南南西 
23:00 南西   

21:40から21:50のころに風向の変化が起きています。
風向をグラフ化できればいいのですけれど、難しいんですよね。

16方位を数字で表現するとどうなるか。
たとえば北を「0」として15まであてたとしますね。
東北東が3で、東が4で、東南東が5、というようなのはわかりやすいのですけどね。
北北東が1になり、北北西が15になってしまうのです。
これでは直感的な理解にはつながらない。何かいい方法はないものでしょうか。

« 前線と気温 | トップページ | クロアゲハ »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前線と気温 | トップページ | クロアゲハ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ