« ヒメツルソバ | トップページ | ネジバナ »

2018年7月 2日 (月)

年の臍

https://kotobank.jp/word/%E5%85%AD%E6%9C%88%E4%B8%89%E5%8D%81%E6%97%A5%E3%81%AF%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%87%8D-663301

六月三十日は年の臍(読み)ロクガツミソカハトシノヘソ

デジタル大辞泉の解説
六月(ろくがつ)三十日(みそか)は年(とし)の臍(へそ)
6月30日は一年のちょうど真ん中、半季の終わりに当たるということ。

ホント?
1年は365日 = 182 + 1 + 182
ということは、ど真ん中は183日目ですね。
1月1日から7月1日までが 31+28+31+30+31+30+1 = 182日です。
7月3日から12月31日までが 29+31+30+31+30+31 = 182日です。
ですから、「臍」が「真ん中」を意味するとしたら
   「年の臍」は7月2日なのです。
屁理屈頑固爺さんのブツブツ。

偶数は半分に割れます。でも真ん中の数というものはない。

奇数は真ん中の数の両側が等しくなります。奇数もまた対称性のよい数ですね。

閏年は日数が366日ですので、等分できますが「真ん中の日」というものがない。
古いCM「おめぇヘソねぇじゃねぇか」になりそうだ。

« ヒメツルソバ | トップページ | ネジバナ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメツルソバ | トップページ | ネジバナ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ