« ウツギの実 | トップページ | ハゼラン »

2018年7月 5日 (木)

白いカラス

0621skarasu1 2018.6.21
TBSのNスタで紹介されていた白いカラスです。
黒い個体が親で、白い2羽が幼鳥だそうです。
0621skarasu2
ハシボソガラスのアルビノ。
alb というのは白い、という意味です。アルブミンというたんぱく質は「卵白=albumen 」に由来する名前です。
0621skarasu3
メラニンそのものが遺伝情報として存在しているのではなく、メラニンを合成する酵素(タンパク質)の遺伝情報が遺伝子上にあるのです。その遺伝子が「欠落」しなくても、DNA情報の一部の変化や一部の欠失などで酵素活性が失われればメラニンが作れなくなります。「壊れている」というべきかな。
0621skarasu4
歴史上、白い動物が現れて元号が変わった、という事例です。

岩国のシロヘビというのは有名ですね。天然記念物なのかな。アオダイショウのアルビノです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%98%E3%83%93

岩国のシロヘビは、山口県岩国市に生息する白蛇である。この白蛇は遺伝によって白化が子孫の代にも受け継がれている。日本国指定の天然記念物(1972年指定)。

↓ずいぶん前の記事ですが、その時点で私が持っていた情報がほぼ全部書いてあります。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_4c66.html
2007年10月23日 (火) シロヘビ

改元というと、蚊柱で改元があったという話も思い出します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E9%9B%B2

慶雲(けいうん、きょううん)は、日本の元号のひとつで大宝の後、和銅の前。704年から708年までの期間を指す。この時代の天皇は文武天皇、元明天皇。「慶雲」とは夕空に現れ瑞兆とされる雲で、蚊柱のこととも。大宝2年(702年)に崩御した持統天皇の葬儀などが済んだ大宝4年(704年)に藤原京において現れ、改元される。

https://www.jataff.jp/konchu/mushi/mushi04.htm
「慶雲」考

・・・
蚊柱は「慶雲」と呼ばれ、古来たいへんめでたいことの前兆とされてきた。
・・・
一方、凶兆の例もある。
・・・

« ウツギの実 | トップページ | ハゼラン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウツギの実 | トップページ | ハゼラン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ