« センリョウの花 | トップページ | 何かの蛹 »

2018年6月 1日 (金)

アゲハ幼虫

0516_1ageha 2018.5.16
ヘビに擬態しているというその「眼」の部分。黒い眼に輝きのような線が入っています。凝ってますね。

この模様は胸部背面。本当の頭部は右の方。

擬態というのが不思議でなりません。
チョウの成虫も幼虫も「蛇」という生物をつぶさに見たことなんかないはずなのに、なんでヘビに擬態できるんだ?
こういう模様ができたら生存率が上がって、子孫を残す率が上がった、ということなんでしょうけど。
それにしてもなぁ、不思議さが消えるわけではありませんね。

« センリョウの花 | トップページ | 何かの蛹 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センリョウの花 | トップページ | 何かの蛹 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ