« オオスカシバ | トップページ | ハキリバチ »

2018年6月13日 (水)

ヤノネボンテンカ

0527_15yanonebontenka 2018.5.27
線路際のヤノネボンテンカですが、今の時期は開放花は咲かせないらしい。すべて閉鎖花のようです。
季節によって咲き分けるらしい。今の、初夏の頃は閉鎖花で自家受粉して、とにかく種子をつくって個体数を増やすことに専念。
夏を過ぎてからは開放花を咲かせて、他家授粉で遺伝子を混ぜ合わせて遺伝的な多様性を確保する、というような戦略らしい。開放花も、他家授粉できなければ自家受粉をします。とにかくしぶとい繁殖戦略を発揮する花です。

0603_16yanonebontenka1 6.3
茶色くなった閉鎖花の実を摘んで

0603_16yanonebontenka2
開いてみました。種子は5個。表面に「脈」のようなものが見えます。
摘むと、ちょっとべたつくような感じもありました。生乾きだったかな。種子としては成熟していると思いますので、大丈夫でしょう。

0608_14yanonebontenka 6.8

もう一回。今回は種子にべたつき感はありませんでした。
完熟、ですね。

« オオスカシバ | トップページ | ハキリバチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオスカシバ | トップページ | ハキリバチ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ