« ミズヒキ | トップページ | トカゲ »

2018年6月19日 (火)

クサギカメムシ

0601_14kusagikamemusi 2018.6.1
タチアオイの茎、光が当たらない場所でした。

0605_20kusagikamemusi2 6.5
つぼみの陰、これも撮りづらい。
0605_20kusagikamemusi3
明るいといいですよね。くっきり写りました。ありがとう。

0608_13kusagikamemusi2 6.8
齢の違いかな、見え方がずいぶん違います。

0609_13kusagikamemusi1 6.9
これは成虫。湾曲した細い管が針で、包むような少し太いのが鞘です。
0609_13kusagikamemusi2
普段は針を鞘に納めて、胸の方に畳んであります。
0609_13kusagikamemusi3
あちこちに幼虫もいます。
これでタチアオイが枯れるわけでもなし。寛容にまいりましょう。

↓参考
https://sizenkan.exblog.jp/16494772/
ツノアオカメムシ カメムシの口器-1

・・・
カメムシの口器は鞘状の口吻(こうふん)に包まれる形で、中に口針がある。
写真の折れ曲がった肌色の口器が口吻で、平常時は真っ直ぐになっている。
黒色の細いのが口針。口吻が曲がった分、口針が深く刺さっていくということだ。

ちなみに、口吻は下唇が細長く変形したもので、口針は大あごと小あごの変形したものだそうである。口針からはポンプ作用によって消化液の注入と消化物の吸収がなされるそうである。
・・・

« ミズヒキ | トップページ | トカゲ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミズヒキ | トップページ | トカゲ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ