« セイヨウイワナンテン | トップページ | 八十八夜・立夏 »

2018年5月 8日 (火)

松竹梅

0413w_3matu1 2018.4.13
みごとに花が立っています。これほどのものを見るのは珍しい。
0413w_3matu2
高校生物では裸子植物の生殖の話で登場します。
「裸子」というのは受精によって種子ができるけれど果実はできない、ということですね。
マツの場合、受粉から受精まで13カ月かかる、なんて話題もありましたね

↓中学の理科のサイトです。ご存知の方はもういいんですけど、よかったらどうぞ。
http://media.qikeru.me/pine-tree-structure/

0413w_16takenoko
六郷用水跡の水路の向こう岸。
筍が生えています。毎年見かけるのですけれど、掘りに行くわけにはいきません。
すごい勢いで成長するようすを眺めるだけです。
筍の先端部を煮込むとおいしいですよ。あまりポピュラーな料理ではないかもしれないけど。

0413w_2ume
梅の実。私、アルコール飲料を飲まなくなってもう30年くらいかな。で、梅酒もつくらなくなって久しい。
替わりに、あのガラス瓶で「ラッキョウの酢漬け」を毎年作って楽しんでいます。市販品より大幅に砂糖が少ない。刺激的ですが、おいしいです。

しょう‐ちく‐ばい【松竹梅】
①松と竹と梅。三つとも寒に堪えるので、中国では歳寒の三友と呼んで画の題材とされた。日本では、めでたいものとして慶事に用いる。
(②は省略)
広辞苑第六版より引用

別にランクではないんですけどね。

« セイヨウイワナンテン | トップページ | 八十八夜・立夏 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セイヨウイワナンテン | トップページ | 八十八夜・立夏 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ