« 3月8日の東京の気温 | トップページ | 河津桜 »

2018年3月12日 (月)

そうとしか見えない

「Eテレ0655」という朝の番組。これがまったくすごい・面白い・絶賛。
0220_1mienai1 2018.2.20
これ読めますか?
0220_1mienai2
こうすると読めるんですね。
0220_1mienai3
これはいかがです?目・鼻・口・頬みたいな感じもしますね。
0220_1mienai4
こうなんですよ。隠すと読める。隠して読めなくなるんじゃなくて、隠すと読める。
0220_1mienai5
これはつながったホースですよね。
0220_1mienai6
まったくもう。チェっ。
0220_1mienai8
このネコを隠すとね
0220_1mienai9
こうなるんです。どう見たって真っ白な猫だよなぁ。
字幕から

私たちが 見てるのは そのままの 世界でなく 私たちの頭が つくるもの
ふとしたことで 現れる 私たちが世界を 見るしくみ

0220_1mienai15
エンディング。
0220_1mienai16
こうなんだな。
隠されると読める、なんて普通考えませんよね。

http://www.kecl.ntt.co.jp/IllusionForum/v/findLetter1/ja/index.html

よくよく回りを見れば、ほとんどのモノがお互いを隠し合っているようです。こういった「モノが何かによって隠されている」という状況に遭遇した時、脳は、隠れているモノのあるべき形状や色を無意識に推測し、瞬時に補完してしまいます。だから私たちは、「欠けたモノ」ばかりに囲まれていても、不思議に思ったり困ったりはしないのです。

  脳の補完能力を働かせるためには、「別の物体が前面にあるために、見ているものが背後に隠れているのだ」という情報を脳にしっかり与えてやることが重要です。あとは脳が勝手に補完してくれます。

こういうことなのだそうです。
あるモノが部分的に隠されたときに、見えている部分がそのモノだと考えたら、隠され方によって、一つのモノが千差万別な形になってしまいますよね。それでは動物として生きていけません。そのモノの一貫性というのかな、普遍性というのかな、隠されてはいても、そこにちゃんとあるはずだ、という判断が瞬時になされるわけですね。
とはいうものの、こうやって目の前に具体的に提示されると、参りますね、自分の認識構造を暴かれてしまった。
錯視とか錯覚というのは、だまされてただ面白いというのではなく、自分がどのように世界を見て判断しているか、その仕組みについての情報を垣間見させてくれるのです。そのようにお楽しみください。

★上の話とはちょっとずれますが、「カニッツァの三角形」という錯視図形もあります。
図形がばらばらに途切れてるんですね。そうすると、これは何かが「隠しているのに違いないという判断が成立して、実際には存在しない「隠している」三角形が見えるというものです。

↓そのあたりの錯視をいくつかご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2
カニッツァの三角形

http://araiweb.matrix.jp/Exhibition/SubjectivePandaIllusion.html

http://kg.kanazawa-gu.ac.jp/kokusaibunka/?p=2236

★補完と補間

ほ‐かん【補完】
足りないところをおぎなって完全にすること。
広辞苑第六版より引用

ほ‐かん【補間】
前後のデータを参照し、その中間の値を演算から推測して補うこと。
広辞苑第六版より引用

理系の人間はグラフを描くときに「補間」とか「補外」という手法になじんでいます。
データ点の間を「滑らかに」つなぐくらいはまあいいとして。(それだって十分注意しなくちゃいけないけど)。
そのグラフを外へ延ばす、というのは注意深く考えないと誤りを犯すことになりがちです。
グラフを読むほうも、そういうことには気をつけなければなりません

« 3月8日の東京の気温 | トップページ | 河津桜 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月8日の東京の気温 | トップページ | 河津桜 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ