« ホタルは不味い | トップページ | 菜の花 »

2018年3月 8日 (木)

オウバイ

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-a127.html
2018年3月 7日 (水) 不明なんですが、黄色い六弁花→訂正あり
↑この記事に、kankikoh さんからさっそく「オウバイです」というご指摘をいただきました。
↓実は誠にお恥ずかしいことに、一昨年もまったく同じ間違いをしでかして、kankikoh さんに指摘していただいて訂正したのでした。お~ハズカシイ。記憶力減退が確実に進行してますね。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-8fc2.html
2016年3月11日 (金) ヤマブキかな?(←間違い。オウバイです)

Wikiと季節の花300から引用します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%90%E3%82%A4

 オウバイ(黄梅、学名: Jasminum nudiflorum)とは これ、キク類モクセイ科ソケイ属(ジャスミン属)の半つる性落葉低木の一つである。漢字では「黄梅」と書く。ソケイなどとは違って花には香りがほとんど無い。種小名の"nudiflorum"(「ヌーディフロールム」)は「裸の花の」という旨を表し、これはオウバイの花に毛が無いことによる。
 漢名(中国語名)は「迎春花」、英名は「ウィンター・ジャスミン」といい、そのどちらもが、オウバイがほかの花に先駆けて咲き、そのあり様が、たとえて言えばあたかも春を迎えているかのごとく思わせることに基づいている。

http://www.hana300.com/oubai0.html

・木犀(もくせい)科。
・学名
  Jasminum nudiflorum
   Jasminum :
    ソケイ(ジャスミン)属
   nudiflorum :
    裸花の、無毛の花の
 Jasminum(ジャスミン)は、アラビア語の「yasmin(マツリカ)」の名に由来する。

・開花時期は、 1/10 ~ 3/20頃。
・中国原産。江戸時代初期の頃に渡来。

・春先に鮮やかな黄色の花が咲く。
・昔から鉢植えや盆栽などに利用されている。
・一重と八重のものがある。
・黄色い花が梅に似ていることと咲く時期が同じことからこの名前になったが、本来、梅とは関係なく、ジャスミンの仲間。(香りはない)
・中国では、
 旧正月(2月)頃に咲き出すので「迎春花(げいしゅんか)」と呼ばれる。

kankikoh さんは俳人でいらっしゃる。黄梅が初春の季語であることは充分ご存知だったと拝察します。
季語に文句ばかり言っている私には見ることのできないような世界を見ていらっしゃるようですね。

http://kigosai.sub.jp/kigo500c/880.html
   黄梅 初春

この「初」は「初 仲 晩」の「初」です。

改めて、写真を掲載します。
0306_2oubai1 2018.3.6
確認用に妻が撮影してきてくれた写真。
オウバイですよ、オウバイ。
0306_2oubai2
ちゃんと脳に収納しなくっちゃよ←自戒

« ホタルは不味い | トップページ | 菜の花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

これ実は実家の石垣に春になったら咲く花でしたので幼少の折から親しんでおりました。ところがその名前を私の父親はレンギョウと私に教え,それを私はずっと信じ込んでいたのです。大きくなって庭木にも関心が向いていく中で「なんや、ちゃうやん、おやじなにゆうてんの、うそおしえんといて」(奈良弁で失礼)となった思い出の花木です。

楽しいお話をありがとうございます。妻が奈良県出身なので、奈良弁のイントネーションがおおよそ想像できました。私自身は両親・親戚が秋田県なので東北方面の言葉にも親和性があります。中途半端なことです。

この記事へのコメントは終了しました。

« ホタルは不味い | トップページ | 菜の花 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ