« 2月には望がない | トップページ | 金箔 »

2018年2月 6日 (火)

金食い

★本来「金食い」とかくと「かねくい」と読むのですが、今回は即物的に「きんくい(Gold eater)」と読んでください。

1:先ずは、3日節分の日の恵方巻から。

どえりゃ~ド派手!松坂屋名古屋店で販売されるインパクト抜群の恵方巻とは!?
2018年01月29日 20時58分 東京ウォーカー
・・・
「東▲本店」が販売するのは、金箔をあしらった豪華な恵方巻「金しゃち巻」(7580円)。名古屋城にちなんだこの恵方巻は、金箔で金のシャチホコが描かれた、いかにも福が舞い込んできそうな1本だ。中身は七福神にあやかり7つの具を巻きこんでいる。2月2日(金)・3日(土)に事前予約でのみ販売、数量も計20本と限定されている。
(▲=「鮓」の魚の下が「大」)
・・・

2:次はバレンタインデーのチョコレート。

金塊風のケーキ登場 「甘い夢」と「ほろ苦い現実」表現(朝日新聞デジタル 2018年1月30日09時32分)
 バレンタインデーに向けて、京都市のANAクラウンプラザホテル京都が、金塊そっくりのケーキを考案した。2月11日まで予約を受け付ける。
 底面は縦30センチ、横11センチ。表面には食べられる金箔(きんぱく)を使用。オレンジ皮を練り込んだケーキをチョコで包み、「甘い夢」と「ほろ苦い現実」を表現した。
 1個税込み1万円と値は張るが、同サイズの金塊だと6500万円相当とか。ホテル側は「二人の愛はプライスレス。金よりもすてきな思い出を」。

★でもって、過去の私のブログから部分引用。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-59d4.html
2009年10月15日 (木) 金箔

金閣寺の金箔の張り直しの際に、金箔ブームが起こって、金箔で包んだおにぎりとか、金ぱく入りのお酒や飴など、いろいろ便乗商品が売れましたっけね。
金ぱく入りの飴を持っています。これも生徒に見せると喜びます。

先生!金箔って食べても大丈夫なの?
大丈夫、全く消化吸収されずに、うんちと一緒に出ていくよ。
なんだぁ。

先生!金ぱく入りのせっけんって効き目あるの?
効き目、全くゼロ。全然溶けないからね。
なんだぁ。
・・・

というわけです。気分は豪華かもしれませんが、およそ無意味なこと。
「かねくいむし」はやめにして、自分の味覚を大切にして、おいしいものを食べるのが一番です。

★上に引用した私自身のブログでは、金箔を透かして白色光源を見た時、どのように見えるのか、という写真を掲載しています。答えをご存知の方はそう多くはない。ぜひリンク先をお読みください。「へぇそうなんだ」となると思いますよ。

★金沢市立安江金箔工芸館のHPです↓
http://www.kanazawa-museum.jp/kinpaku/property/gold.htm
金について

« 2月には望がない | トップページ | 金箔 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月には望がない | トップページ | 金箔 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ