« シャクナゲ | トップページ | 積雪 »

2018年2月 8日 (木)

手水所

0127_12tyoudu1 2018.1.27
東光院の手水所、です。ステンドグラスが後ろから照らされて輝いていました。
図柄は鳳凰かな。
0127_12tyoudu2
水を出しているのは龍です。
「龍吐水」といっちゃうと、昔の消火用の手押しポンプになっちゃいます。

「手水」というのは、要するに、手を水で洗う場所。
手を水で洗う必要がある場所、というと、先ずは、神社仏閣でしょうね。
聖域に入るには「『けがれ』を清める」必要がある。
もう一つ、用を足してきた後で手を洗う必要がありますね。この場合は「『よごれ』を洗い清める」必要がある。
両方を同じ言葉で表現していいものかどうか、ちょっと戸惑いを覚えますが。

ちょうず【手水】テウヅ
(テミズの音便)
①手・顔などを洗う水。
②社寺など参拝の前に、手・顔を洗い清めること。
③厠かわや。また、厠に行くこと。
④大小便。

ちょうず‐どころ【手水所】テウヅ‥
神仏を拝む時、手水をつかう所。みたらし。

ちょうず‐ば【手水場】テウヅ‥
①厠かわやの傍の手を洗う所。手洗場。
②便所。はばかり。かわや。

広辞苑第六版より引用

う~むぅ。こういうことなのでありました。罰当たりなことを書いちゃったかなぁ。
https://kotobank.jp/word/%E9%B3%B3%E5%87%B0-131802
鳳凰 ほうおう
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空想上の鳥の名。古来中国で麒麟,亀,竜とともに四瑞として尊ばれた。嘴は鶏,顎はつばめ,背中が亀,尾は魚,首はへび,前部が麒麟,後部がしかに似て,聖徳の天子の兆しとして出現すると伝えられる。鳳は雄,凰は雌。仏教とともに日本に伝来,瑞祥文様 (瑞祥はめでたいしるし) として用いられる。

« シャクナゲ | トップページ | 積雪 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャクナゲ | トップページ | 積雪 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ