« 台風1号が発生しましたね | トップページ | ちっちゃいミステリー »

2018年1月 4日 (木)

アンパンマン号

0102_16anpanman 2018.1.2
妻は箱根駅伝が大好き。正月2日と3日は毎年箱根駅伝を見て過ごします。
私は適当に時々覗きに行くだけですが。
TV画面の写真を撮ったというので見たら、これ。
なんじゃらほい。アンパンマンですね。
どういう立場の人がこれを走らせているのか。どこかの放送局かなんかの面白企画?一般人がこんな伴走の位置を走っていいとは思えないし、なんだ?ナンダ?わからない、なのでした。

箱根駅伝にアンパンマン号伴走?運転手「悪意ない」(2018年01月03日 13時15分 日刊スポーツ)
 2日に行われた箱根駅伝往路で、走者の近くを走るアンパンマンの顔をした車が、中継画面で注目された。1区(大手町~鶴見中継所)や2区(鶴見~戸塚中継所)で中継画面に写った車は、人気アニメ「アンパンマン」の顔に似せたデコレーションが施された軽自動車で、車内にもアンパンマンの人形が見えた。
 ツイッターなどのSNS上では「アンパンマン号、気になった」「初笑いさせていただきました」「来年も待ってるぞ!」など、好意的な投稿が多かった。一方で「選手より目立っちゃダメ」「邪魔です」などの批判もあった。
 運転していた男性は日刊スポーツの取材に「ちゃかしたりするつもりも、悪意もまったくありませんでした」と説明。その上で「毎年、必死の走りがドラマを生む箱根駅伝の地元ファンの1人として、選手の皆さんに頑張ってほしいと思っています」と話した。

一般人なんですか?いいんですか?これから毎年、誰かが面白がって入り込んできたりしませんか?選手の安全は守れますか?善意の個人なら許されるんですか?もし悪意の人物が特定の大学の走者を妨害しようとしたらどうなるんですか?テロリストだったら?
登録された車両しか伴走できない、ということになっていないのかな。
私は不審であり不快に思っています。

★実のところ、私はアンパンマンは好きではない。
「ばいきんまん」というキャラクターが登場しますよね。1970年代の初めか中ごろでしたね、登場したのは。
それを聞いた瞬間に私は「ばいきんまんは絶対にいけない。将来必ずいじめに利用される」と思わず激昂してしまって大声で叫んだんですよ、家の中で、実際に、声を出してイラつきながら。妻もそれを覚えています。私が中学校に奉職したのが1974年かな。教育の場に身を置く者としては、ばいきんまんなどというキャラクターは許しがたかった。
「汚い」というだけで、その存在が「悪」にされてしまってはいけないのです。
そんなレッテル貼りを助長したと、今でも私は思っています。

★思い出
ある年、横浜方面へ年賀のあいさつに行った時。正月2日。国道1号線を横切る必要があった。
どうにもこうにも人出が多くて、なんなんだ!?どうしたんだい、私らを歓迎しているわけもなし、と、ぼやきながら、なんとか横断して目的のお家へ。
そうしたら、そこのTVで箱根駅伝を見て、今横断してきたのは、駅伝応援の人混みだったのだ、とやっとわかったのでした。走者が来る直前だったようです。ラッキーでした。走者の通過を待つはめになったら、参ったよなぁ、と今もなお語り草です。

« 台風1号が発生しましたね | トップページ | ちっちゃいミステリー »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風1号が発生しましたね | トップページ | ちっちゃいミステリー »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ