« カランコエ | トップページ | ホトケノザ »

2018年1月30日 (火)

異体字

0115_2kanji1 2018.1.15
PCで調べ物をしていたら、広告で、こんな文字が表示されていました。
これじゃあ「血『ぬか』」に「『くそ』酸」ですよね。
興味は全然なかったのですが、ナンジャラホイ、とそのサイトに入ってみると(お勧めしませんが)
0115_2kanji2_2
内部ではこんな字を使っていた。
なんだろ。アイキャッチの意味で変な字をあえて使ったのか、間違っただけか。
異体字ともいえないものです。誤字だよなぁ。あまり気分のいいものではありませんでした。

ぬか【糠】

し‐にょう【屎尿】‥ネウ
大便と小便。糞尿。「―処理」

屎 
〔音〕シ
〔訓〕くそ
意味:大便。「屎尿」
広辞苑第六版より引用

★ちゃんと「異体字」
Itaiji_jutu
「術」の異体字。これは朝日新聞の土曜別刷り「BE」で読みました。

(街のB級言葉図鑑)美術書 (朝日新聞デジタル 2018年1月20日03時30分)
 ■異体字の歴史に思いを馳せ
 京都の古書店の壁に書かれた文字です。「美術書」の「術」が、学校で習う字体と違います。「行」の中が「求」になっています。
 旧字体、ではありません。「術」は、終戦直後までの活字は「●(●は「行」の中に「朮」)」、つまり「行」の中が「朮」になっていました。旧字体に当たるのはこれです。手書きでは「行」の中を「●(●は「木」に「丶」付き)」とも書きました。
 同じ字でも字体の異なる字を「異体字」と言います。「術」「●(●は「行」の中に「朮」)」「●(●は「行」の中に「求」)」は互いに異体字の関係にあります。戦後は「術」だけになりましたが、昔はいろいろありました。
 どんな漢字にも、もともと何種類もの字体があります。古代に使われた古字、世間で一般に使う俗字など、バリエーションがあります。
 字体が整理された現在、学校で習う漢字と少しでも違う字を見かけると、「誤字ではないか」と疑いたくなります。でも、ひとつの漢字に多くの字体があることを知っていれば、ゆったり構えていられます。
 ・・・

NHKの催し物で「NHKバレエの饗宴2018」の観覧者募集をやっていました。
ダンサーのお名前で「小尻」さんという方の「尻」という字が異体字でした。
Itaiji_siri
NHKのHPを見たら

NHKバレエの饗宴2018
平成30年4月7日(土)

平山素子、小尻健太、鈴木竜、堀田千晶 Chimaira/キマイラ(新作初演)
【振付】平山素子
【音楽】デュティユー/メタボール
【出演】小尻健太、鈴木竜、堀田千晶、平山素子
※小尻健太の尻の九は丸

こうなっていました。
小尻健太さんのオフィシャルブログでは
「小㞍健太」
こう表示されていましたが。さて、このブログで表示できるのかな?

「齋」「高」「峰」「嶋」など人名で異体字をよく見ますね。
学校で入試業務などしていますと、異体字には悩まされましたっけ。
フォントをデザインしたことも何度もありますよ。

★単なる脱線話
先日、スーパーへ買い物に行った時、日用品のフロアを歩いていたら
「学習長」と書いてありまして。笑ってしまった。
店員さんに伝えたら、苦笑しながら外してくれました。
大人しか見ないようなものだったら、ニヤッとするだけでもよかったのですが、子どもが見る場所だからなぁ、マズイよなぁ、とご注進に及んだわけです。ちょっぴり、いいこと、しちゃったぞ。

« カランコエ | トップページ | ホトケノザ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カランコエ | トップページ | ホトケノザ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ