« 緊急地震速報:続き | トップページ | あけましておめでとうございます:後編 »

2018年1月 9日 (火)

あけましておめでとうございます:前編

★もう松の内も明けたというのに今頃何を言ってるんですか?かかしさん。
{松の内を元日から7日までとして。昔は15日までだったようですが。我が家ではもう面倒くさいから5日に明けたことにしていますが。}

我が家に来たそう多くはない年賀状には6種類あることに気づきました。もっと種類はあるんでしょ、きっと。
で、何か仕掛けがあるのかな、と眺めていたのですが。

★ハイ、お手数ですが目を凝らしてよ~くご覧ください↓
0106_19_2fuji2
見えましたか?日本郵便が「あけまして おめでとうございます」と年賀はがきに書き込んであるのですが。マイクロ文字というやつです。
0106_19_2fuji1
ここに書き込んであるんです。お手元の年賀はがきにこのデザインのものがありましたら、睨んでください。
「2018」という数字の上、縦線が7本ありますね。このうち、左から4本目と6本目がマイクロ文字なんです。
写真を撮るのにも苦労しました。
さて、52という金額のある部分。富士山と犬の顔だというのはすぐわかると思うんですが。
この犬の鼻の向かって左の鼻穴が「フ」で、右の鼻穴が「じ」なんですよ。
犬の足跡の爪の部分は逆さの文字で「FUJI」なんです。
日本郵政の文書によりますと「ふじ」という文字も隠れているというのですが、今のところ判別できていません。
0108_inu
ひょっとして文字ではなく、鼻の下の方の三角形のところが富士なんだということかな。探してください、見つかったらコメントください。
0106_19_2fuji3 {}Fuji3
ハガキ下のクジの部分の中央は、葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」をモチーフに、犬の尻尾を波に見立てていますね。

★続きまして
0106_19_1ema0
上はまあ、絵馬なんですが。
酉(鳥)と亥(猪)が描き込まれています。
0106_19_1ema1
鳥のくちばしが外側向きになっているのがわかりますよね。
0106_19_1ema1_
90度回すとこうなって、犬の顔が鳥の胴体に見えないこともない。どうだろう。

実は、更に仕掛けがありまして、結び目の左のところなんですが
0106_19_1ema00
「NENGA」と入っているんです。マイッタナ。
下のクジ部分ですが。
0106_19_1ema2
両脇の番号の背景は線画で犬が描かれていますが、左右で違う犬なんだよなぁ。凝ってる。
中央部分の絵には瓢箪が6個描かれているんです。え?ホント?
「玉」という字の点の部分をよく見てください。
0106_19_1ema3
ね。
瓢箪が6(六)個。で「六瓢」=「むびょう」で「無病息災」に掛けたものだそうです。
ふ~。

★もう一つ
0106_19_3niwa1 {}Niwa1
ここにはそう仕掛けはないと思うんですが。上は雪に中を走る犬、下には足跡、でいいですよね。
{皮肉屋かかしの替え歌「犬は寒くて庭駆け回り、猫はこたつでぬくぬくと」。犬小屋には暖房がないんだぜ、こんな寒くっちゃ、じっとしてられないよ、走って体を温めなくっちゃ、やってらんね。}
0106_19_3niwa2
下のクジ部分の絵がね、なぜか猫なんだなぁ。
見つめているのは犬の尻尾?

★12年前の戌年
0108_2006inu
シンプルでしたねぇ。

★日本郵便の文書の前半部を引用します
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0831_02_04.pdf
2018(平成30)年用年賀葉書のデザイン

■意匠:犬の絵馬
■原画作者:山田 泰子
■販売地域等:全国及びオンライン通販サイト(オンライン通販サイトはくぼみ入り及び
四面連刷を除く)
■印面寸法(縦×横):25.0㎜×22.5㎜
■意匠説明:料額印面は絵馬に干支の犬を、くじ部分は「無病息災」に掛けた6つの瓢箪を描いています。絵馬には犬の他に、前後の干支(酉と亥)が隠れています。

■意匠:犬のフジさん
■原画作者:星山 理佳
■販売地域等:全国及びオンライン通販サイト
■印面寸法(縦×横):25.0㎜×22.5㎜
■意匠説明:富士山に見立てた犬の顔を描いています。ふじ、フじ、FUJI(富士)の文字と、マイクロ文字の賀詞が隠れています。

■意匠:(宛名面)雪の庭
(通信面)いぬ
■原画作者:星山 理佳
■販売地域等:全国及びオンライン通販サイト
■印面寸法(縦×横):25.0㎜×22.5㎜
■意匠説明:宛名面は、雪の庭を駆け回る犬を描いています。通信面には、淡い色合いで犬を描き、文字等を加刷しやすいデザインです。

「ふじ、フじ、FUJI(富士)の文字と」となっていますが、「ふじ」が見つからないなぁ。

★次の記事「後編」に、私が以前に扱った年賀状の話へのリンク・リストを掲載します。そちらもよろしく。

« 緊急地震速報:続き | トップページ | あけましておめでとうございます:後編 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急地震速報:続き | トップページ | あけましておめでとうございます:後編 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ