« たなくじ | トップページ | カンガルー »

2018年1月30日 (火)

気温の「底」をぬけました

東京では

最高気温が一番低いのが、1/18~1/27の9.3℃
最低気温が一番低いのが、1/23~1/28の0.7℃

ですから1/23~1/27が最高気温・最低気温ともに一番低い時期。
これは東京でのデータですが、気温の変化の傾向は、大体どこでも似たような感じになります。
で、2/4が立春。「底」をぬけて、まさに「春が立つ」のです。最初はゆっくりゆっくり気温が上がり始め、やがて「春パワーの炸裂」が始まりますよ。
冬の圧倒的な大陸の高気圧のパワーが落ちてくると、日本列島の南岸を低気圧が走ることができるようになります。
南岸低気圧ですね。ですから、東京で雪が降る、という出来事は春の来訪の徴(しるし)なのです。高齢者にはきついんですけどね。

春が来ます。

« たなくじ | トップページ | カンガルー »

人事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たなくじ | トップページ | カンガルー »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ