« ツマグロキンバエ | トップページ | ブドウ »

2017年11月30日 (木)

ボケ

1114_8boke1 2017.11.14
名残のボケは3輪。
1114_8boke2
開きそうなつぼみ。

1116_4boke1 11.16
これが先行した1輪。
なんだか季節を外した気がしますが、頑張って生きているのですから「愛(め)でたい」。

めでたい
[形]めでた・し(ク)
(メデ(愛)イタシ(甚)の約。「目出度い」「芽出度い」は当て字)
①好み愛したい感じがする。伊勢物語「散ればこそいとど桜は―・けれうき世に何か久しかるべき」。源氏物語[帚木]「いとなつかしく語らひ給ふ。童心地いと―・く嬉しと思ふ」
②結構だ。立派だ。すばらしい。竹取物語「あやしくうるはしく―・き物にもと申す」。源氏物語[浮舟]「いと―・き御住ひの心深きを、猶ふさはしからず見奉る」。「社長の覚えが―・い」
③祝うべきである。慶賀すべきである。喜ばしい。狭衣物語[3]「―・きにつけても世の人の物言ひは聞きにくきものにて」。平家物語[3]「今度さしも―・き御産に、大赦は行はれたりといへども」。「―・いことが続く」
④(普通「お」を付けて用いる)人がよすぎて他人に欺かれやすい。「お―・い人」
広辞苑第六版より引用

« ツマグロキンバエ | トップページ | ブドウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ