« キマダラカメムシ幼虫 | トップページ | アカエグリバ »

2017年10月12日 (木)

10月11日の霧

★ルコウソウの花殻
1011_12rukousou 2016.10.11 7:45頃
塀際に置いた鉢。庭を斜めにかすってさしこんでくる朝陽が木々の葉の間から奇跡的にこの花殻だけを照らして輝かせていました。肉眼ではもっと輝きがあったのですが、写真ではうまく表現できませんでした。

★影
1011_15rukousou2 7:50頃
陽が射していましたよ、という証拠写真は他にはないか、と探したら、橋脚に影が写っている写真がありました。
朝の散歩時は、日が射していて、なおかつ湿度が高くて、ジトっとした感じでシャツが肌にへばりつくという感じはありました。

★さて昼の散歩時。あれ?今頃「霧」?
1011_22kiri1 12:25頃
踏切の方から電車が走ってきますが、視界が白く濁っていました。へぇ、朝はクリアだったと思うが。今?霧?珍しいな。肌はべとべと。
1011_22kiri2
霧中を走る黄色い電車。
この電車が蒲田へ向かうときは
1011_22kiri3
距離が近くて霧っぽくないので、黄色と黄色のコーディネーションにしてみました。

妙な日でした。湿度が高くて気持ち悪いからシャツを脱いでしまうと、なんだか肌寒い。空はどんより濁ってる。最高気温は23.4℃でした。前日の予報よりずいぶん低い。

★夕方のNスタの森田さんのN天
1011_33kiri1
朝7時半ころの羽田空港。へぇ!こんなに霧が出ていたのか。飛行機がかすんでますね。
1011_33kiri2
霧ともやの定義はこうなんだそうです。
ふ~ん。
羽田も大田区ですから、そう遠くはないけれど、7時半ごろにこんなに霧が出ていたとは。ほぼ同じ頃に家の近くでは日が射していて、昼に霧というかもやというかで霞んでいた。局地的にずいぶん違うものですね。風の影響なんかもあったんだろうな。あっちは海だし。
不思議な感じでした。
1011_33kiri3
東京・大手町での年間霧日数のグラフを紹介してくれました。
70年代の中ごろ以降、霧の日数ががた減りですね。明らかな傾向です。
原因は?
よくわかりませんが、都市化で地面からの湿気が上がらなくなって、乾燥しちゃったのかな。
ちゃんとした分析を聞きたいものです。

夏と秋が列島の上でせめぎ合っています。
体調を崩されませんように。

« キマダラカメムシ幼虫 | トップページ | アカエグリバ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キマダラカメムシ幼虫 | トップページ | アカエグリバ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ