« ベニシジミ | トップページ | クロアゲハ幼虫 »

2017年9月12日 (火)

タマスダレ

0823_10zephyranthes 2017.8.23
白い花ですからね、「白のゼフィランサス=タマスダレ」でいいようです。
左のしぼみかかった花ですが、前日までは白かったんです。
しぼみかかったら薄紫がかってきました。

http://www.hana300.com/tamasu.html

タマスダレ
・・・
・彼岸花(ひがんばな)科。
・学名 Zephyranthes candida
    Zephyranthes : ゼフィランサス属
    candida : 純白の、輝きのある
 Zephyranthes(ゼフィランサス)は、ギリシャ語の 「zephyros(西、西風)+ anthos(花)」が語源。
 西インド諸島が原産地であることから。

0824_13zephyranthes 8.24
花弁の表面の細胞の反射光は白くて、その内側の細胞内にピンクか薄紫の色素があったのでしょうね。
表面の細胞がつぶれて輝きを失ったら、内側の色が見えてきた、ということかな、と考えています。
微妙な色合いでした。

« ベニシジミ | トップページ | クロアゲハ幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニシジミ | トップページ | クロアゲハ幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ