« オオスカシバ | トップページ | 秋分の日 »

2017年9月22日 (金)

暑さ寒さも彼岸まで

TBSの「森田さんのN天」で、東京で「真夏日(日最高気温が30℃以上)が観測された最終の日」の平年は9月21日だ、という話をしていました。
で、「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざはおおむね正しい、と。
なるほどなぁ、そんな統計もあるのか、と検索してみたらありましたねぇ↓
http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/data/40.htm
東京の夏日、真夏日、猛暑日、日最低気温が25℃以上の日の終日 
                                気象庁天気相談所作成
こういう表です。
              夏日    真夏日
平年(1981-2010)   10.18  9.21

日最高気温が25℃以上の夏日の最終日は10.18だそうです。
秋が進んでいきます。気温が激しく上下しながら進んでいきます。
どうぞ体調を崩されませんように。ご自愛ください。

毎年よ、彼岸の入りの寒いのは」正岡子規の句ですね。
そう、秋分、春分は昼夜等分=equinox であり、季節の転換点でもあるのです。

equinox 
{名詞}昼夜平分時,彼岸の中日.
パーソナル英和辞典より引用

equinox
►n 春[秋]分,昼夜平分時;〔天〕 分点:PRECESSION of the equinoxes/AUTUMNAL EQUINOX, VERNAL EQUINOX.
[OF<L (noct- nox night)]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

« オオスカシバ | トップページ | 秋分の日 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオスカシバ | トップページ | 秋分の日 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ