« キキョウ | トップページ | セミの脱け殻 »

2017年8月 9日 (水)

クスアオシャク

0723_1sanagi 2017.7.23
アオスジアゲハの幼虫の世話をしていた妻。
古くなった葉を取り除いて、新しい葉を与えていたのですが。
その古い葉に、何か蛹がいるのを見つけました。
大きさはシジミチョウの蛹より少し大きい程度ですが、左に眼が透けていて、なんだかチョウではないような。
ガは繭を作るものが多いですが、これは繭は作っていない。
翅もうっすら透けていますが、写真ではよくわかりません。

0726_1kusuaosyaku1 7.26
わ、羽化した!と妻の声。
これはアオシャクの仲間だよ、とわたし。そこまではわかるのですが、種名まではその場では判断できませんでした。
調べたら、クスアオシャクですね。クスノキの葉にいたのですから、そのまんまの名前でした。
↓参考サイト。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/kusuaoshaku.html
幼虫図鑑です。

http://www.jpmoth.org/Geometridae/Geometrinae/Pelagodes_subquadrarius.html
ガの専門サイト。

0727_21kusuaosyaku 7.27
残っていた脱け殻です。
眼や翅の形が見えますね。奥の方のは終齢幼虫時代の脱け殻でしょう。

羽化記録にカウントしました。蛹からでしたけど「うちの子」です。

« キキョウ | トップページ | セミの脱け殻 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キキョウ | トップページ | セミの脱け殻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ