« アオスジアゲハ | トップページ | ヨツボシヒョウタンナガカメムシ »

2017年8月29日 (火)

フヨウにて

0810_10huyou1 2017.8.10
左がヒメイトカメムシ、右がツマグロオオヨコバイの幼虫。
別ににらみ合っていたとかいうわけでもありません。
ツマグロオオヨコバイの幼虫にとっての右側に、虫の「殻」のようなものがあるように見えますが、これ、後でちょっと蒸し返します。
0810_10huyou2
ぶれましたが、こちらはツマグロオオヨコバイの成虫。
体にあちこち黒い模様があり、体自体も光をあまり通さなくなっていますので、見つけやすい。
0810_10huyou3
幼虫の場合、黒いのは眼だけ。これは視覚のために光を吸収するからで、模様ではありません。さて、幼虫の右側にあるのはなんだろう?
「ある」のではなくて「いる」のかな?
ヒメイトカメムシの幼虫のような気もします。
0810_10huyou4
背景が緑でなくても見えづらい。溶け込みますねぇ。
0810_10huyou5
にぎやかなことです。

ところで、ヒメイトカメムシの場合、肉食性もあるんです。
0817_17himeitokamemusi 8.17
これ、判然とはしないのですが、アブラムシかなんかを捕獲して、口の針を突き刺して体液を吸っているところではないか、そんな気がするんですね。
細い脚で華奢に見えるのですが、こういう側面もある。
それが頭にあるものですから、「殻」のようなものが、体液を吸われた昆虫の「殻」なのかな、という気もしたわけです。それで「ある」という表現をしたのですが。
結局、よくわからないのでした。

« アオスジアゲハ | トップページ | ヨツボシヒョウタンナガカメムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオスジアゲハ | トップページ | ヨツボシヒョウタンナガカメムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ