« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | マンリョウ »

2017年7月20日 (木)

アオスジアゲハ

0702_3aosujiageha 2017.7.2
庭を飛ぶアオスジアゲハ。
「青い稲妻」と呼ぶ人もあるそうです。ふさわしい。
捕虫網でチョウを捕らえたい少年には憧れの的になるんですよね。
高速で、鋭い飛び方をする。アゲハよりも難しい。
そういう技に挑戦する子供たちが増えますように。それはある意味で「命とのコミュニケーション」になるんですよね。

http://www.city.ota.tokyo.jp/smph/kuseijoho/tokyo_olypara_ota/blue-triangle-project.html
ブルートライアングルプロジェクト

プロジェクトのシンボル アオスジアゲハ(豪州名:ブルートライアングル)
・・・
区の木「クスノキ」を食草とするアオスジアゲハは、外国人にも人気の高いアゲハチョウの仲間であり、オーストラリアでは「ブルートライアングル」と呼ばれています。区民のみなさまの憩いの場である空港臨海部の自然環境のシンボルとして、また東京2020大会を機に「国際都市おおた」を訪れるみなさまへのおもてなしのシンボルとして、アオスジアゲハをはじめとしたアゲハチョウが飛び交う豊かな環境の創出と保全に努めます。
「蝶の舞う美しいまち おおた」のまちづくりに区民のみなさまもご参加いただけるよう、今後活動を広げていきたいと思います。

↑大田区のHPから。

ここへ引っ越してきた当初、大田区がクスノキの苗の頒布会をやったんですね。それをもらってきたんです。まだ背の低い苗木の頃に、葉の上に青緑の透明感のある、当時は見たことのなかった幼虫が3匹いた。何だろうなぁ、と思って考えていたら、そうだアオスジアゲハの幼虫の食草はクスノキだったよな、と思い出してあわてて見に行ったんです。そうしたらもう3匹ともいなくなっていた。きっと取りにでも食べられちゃったんでしょうね。夫婦にとって忘れられない思い出です。翌年からはちゃんと保護して飼育するようになったのでした。

« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | マンリョウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | マンリョウ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ