« ナミテントウ | トップページ | デルフィニウム »

2017年6月12日 (月)

タケノホソクロバ

0516_29takenohosokuroba1 2017.5.17
妻が見つけたのですが、タケノホソクロバというガです。腹部が膨らんでいるし、メスでしょう。
0516_29takenohosokuroba2
もう一匹あらわれて、交尾を求めているようです。右にぼやけているのが多分オス。
0516_29takenohosokuroba3
盛んに交尾を求めているようですね。
0516_29takenohosokuroba4
この写真では左がオスです。後でもう一回書きますが、触角の特徴から判断しました。
0516_29takenohosokuroba5
交尾不成立、と妻は判断しました。オスが去ったから。
で、またひとしきり庭仕事をして戻ったら
0516_30takenohosokuroba1
あらま、交尾していたのだそうです。
触角の様子から見ると、右下がオスです。
0516_30takenohosokuroba2
この写真の右の個体の頭部だけトリミングしますと
0516_30takenohosokuroba3
こうなります。オスの触角には櫛状の毛があるのです。わかりやすい特徴です。

ところで、このタケノホソクロバは成虫は別にどうということもないのですが、幼虫がやっかい。毒毛がありまして、刺されると痛い。
幼虫はタケ、ササの葉を食べます。食痕が直線的でハサミで切ったような感じですので、すぐわかります。
我が家にササはないのですが、近所にあるのでしょう、所在を把握していませんけど。
で、成虫の交尾を見てしまった。交尾に介入はしたくない。で、さようなら、と放置したわけですけど。
後から、やっぱりまずかったかなぁ、とちょっと反省しました。

↓以前の記事から。是非お読みください。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-b7e8.html
2010年10月28日 (木)「タケノホソクロバ幼虫」

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-c183.html
2011年1月 6日 (木)「タケノホソクロバ」

« ナミテントウ | トップページ | デルフィニウム »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミテントウ | トップページ | デルフィニウム »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ