« オニタビラコ@プール | トップページ | ムラサキカタバミ »

2017年5月17日 (水)

アカミミガメ

0425_5kame 2017.4.25
ほほえましい気分にさせられます。水路沿いを歩く親子連れにも、カメさんだ!と人気があります。
でも、外来種。駆除が問題になっています。
カメは悪くない、悪いのは人間なんですが。
縁日などで、小さくてかわいいカメを買ってしまう。カメはゆっくり成長し、長寿です。
カメを欲しがった子はやがて成人し社会に出る。カメは大きいし、もう面倒を見ることができない。で、手近な水場に放してしまうのですね。
生き物を飼育するということには大きな責任を伴います。
飼うのであるなら、その対象の一生に責任を持つべきです。
犬・猫・小鳥・昆虫・・・すべて。
責任が持てないなら飼わない。
そういう重大な覚悟をもって飼育してください。

↓朝日新聞デジタルの記事です。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12929033.html

ミドリガメ、のんびり駆除 「日光浴わな」広がる(朝日新聞デジタル 2017年5月9日16時30分)
 ペットとして飼われていた外来種のアカミミガメ(ミドリガメ)が公園などに捨てられて増殖、在来種の脅威となり、農作物を食べている。そんな中、ひなたぼっこ好きのカメの習性を利用して捕まえる「日光浴わな」が全国で広がりつつある。仕掛けたらしばらく放置できる手軽さから、環境保全をする地域ぐるみの活動で活躍し…

「…」から先は会員でないと読めないのですが、どういうワナなのか、という図は見ることができます。入れるけど出られない、というワナです。
そうやって駆除しなければならなくしてしまったのは私たちです。
痛みを覚えます。

我が家も猫と生活していましたが、3匹とも20年くらいの寿命を全うしました。
私共はもう70歳近い。犬や猫と暮らす「資格」を喪失してしまいました。
虫さんたちに付き合ってもらうのが、なによりです。
花や虫に遊んでもらう日々です。

« オニタビラコ@プール | トップページ | ムラサキカタバミ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オニタビラコ@プール | トップページ | ムラサキカタバミ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ