« ササグモ | トップページ | デルフィニウム »

2017年5月18日 (木)

セリバヒエンソウ

0428w_18seribahiensou1 4.28
面白い花を見た、と妻の写真。
0428w_18seribahiensou2
現場での撮影。
これを妻が摘んできました。
0428_3seribahiensou1
テーブルで私があ~だこ~だ、あ~でもないこ~でもない、と呟きながら撮影。
紫色で「距」があるし、最初スミレの仲間かとも思ったのですがどうもよくわからない。
0428_3seribahiensou2
これはスミレの姿じゃない。
0428_3seribahiensou3
葉がまた、なんだろな、わからない。
0428_4sumire
これは妻が一緒に摘んできたスミレです。
やっぱり、違うよなぁ。

いろいろキーワードを変えながら検索していったら、見つけました!ヨ。
セリバヒエンソウ「芹葉飛燕草
「芹のような葉で、燕が飛ぶ姿のような草」ですって。ふ~ん、そういやあそのまんまですね。

0429_20seribahiensou 4.29
プランターに植えました。うまく根付いてくれると嬉しいのですが。
芹のような葉、というのもよくわかります。

↓参考
http://www.jugemusha.com/yasou-zz-seribahiensou.htm

学名:Delphinium anthriscifolium
別名:芹葉飛燕草
分類:キンポウゲ科ヒエンソウ属 (1年草) 有毒植物
セリのような葉、ツバメが飛んでるような形の花からついた名。    
原産・分布:中国。明治時代に渡来。東京を中心に分布。

↓いつも見に行く「季節な花300」のサイトにもありました。
http://www.hana300.com/seriba.html

★ところで、「Delphinium」というのは英語の「dolphin」の語源、ラテン語の「delphin」からきた言葉です。

dolphin
►n
1 a 〔動〕 イルカ,《特に》マイルカ《吻(ふん)が長い》,《時に》ネズミイルカ (porpoise).
 b 〔魚〕 シイラ,エビスシイラ.
 c 《紋章などの》イルカ模様.
2 [the D-] 〔天〕 いるか座 (Delphinus).
3 〔海〕 係船柱[ブイ],《ドックの》防舷用パイル,ドルフィン.
[L<Gk delphin- delphis]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

デルフィニウム【Delphinium ラテン】
キンポウゲ科の多年草の属名。ユーラシア大陸原産。約250種がある。園芸では特にその一種ヒエンソウをいう。
広辞苑第六版より引用

« ササグモ | トップページ | デルフィニウム »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ササグモ | トップページ | デルフィニウム »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ