« 1月20日の気温(東京) | トップページ | アロエ »

2017年1月24日 (火)

ノシラン

0104_4nosiran 2017.1.4[W]
水路沿いの遊歩道。我が家にはヤブランがありますが、このノシランの実が熟したらもらってこようかな、という話も。
ところで、下↓の参考サイトを見てください。
http://www.yasashi.info/no_00003.html

ノシラン
科名:ユリ(キジカクシ)科
学名:Ophiopogon jaburan
・・・
由来
 漢字を当てると「熨斗蘭」となります。『ノシ』の由来ははっきりせず、花茎が扁平で熨(の)されたみたいな形だから、葉っぱを祝儀袋などに付けられる熨斗に見立てた、など諸説あるようです。『ラン』は細長くてツヤがある葉をランの葉に見立てて付けられたものでしょう。ラン科の植物ではありません。
 学名のオフィオポゴン・ヤブランはおもしろいことに日本語由来です。属名のオフィポゴンは日本語の「蛇のひげ」をギリシア語に直訳したもので、その意味もずばり「蛇のひげ」です。種小名のヤブランは「ヤブラン(藪蘭)のような」と言う意味で、草姿がヤブランに似ているところから来ています。ヤブランは同じ科で縁は近いですが、属は異なります。
・・・

ノシランの学名に「ヤブラン」が入ってますね。知らなかったなぁ。
なんだか妙な命名のような気もする。

http://www.hana300.com/nosira.html

学名
  Ophiopogon jaburan
   Ophiopogon : ジャノヒゲ属
   jaburan : ヤブラン
 Ophiopogon(オフィオポゴン)は、ギリシャ語の「ophio(蛇)+ pogon(ひげ)」が語源。
 日本名「ジャノヒゲ」の直訳から。

ギリシャ語の意味が出ていましたので、重複になりますが引用します。

« 1月20日の気温(東京) | トップページ | アロエ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月20日の気温(東京) | トップページ | アロエ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ