« 月火金 | トップページ | テッポウユリ »

2017年1月 6日 (金)

身構えながら 話すなんて

 正月2日のテレビ番組、高橋真梨子さんのコンサートを録画して3日に見ていました。あの「乾燥度」、叩きつけるような歌唱法、夫婦二人して昔っからのファンです。べたべた縋り付くような歌い方が多い中、気持ちがいい。{いえ、歌手だけではなく、アナウンサーなどでも、縋り付くような話し方の方がいらっしゃる。キライだ。虫唾が走る。}

 高橋さんが森進一の「襟裳岬」もカバーして歌っていましたが、記憶を呼び覚まされましたね。
「身構えながら 話すなんて ああ おくびょう なんだよね」
1974年の歌ですよ。40年以上も前。
今、ネット上の「仮想コミュニケーション」って、身構えて身構えて、自分の外側に構築した仮想の疑似人格でつながってませんか?絆、絆、っていうわりには、外見だけでしょその絆って。本当に人間的なむき出しの「つながり」を怖がっていませんか?

 

教師現役時代にも、失敗を怖がる生徒が増えたな、とは思っていました。化学の授業では実験を一杯やりました。実験は失敗から始まるといってもいい。それを怖がってしまって、手が出せない生徒も多かった。失敗しなけりゃ学べないよ。
今の世代の人も、何か失敗してしまったらもう、まるで人格を全否定されてしまったような、仲間からはじき出されてしまうような「恐れ」で「走り続けて」いませんか?

立ち止まってさぁ、むき出しそのまんまの「自分」で世界に立ち向かってみませんか。
掛け値なし正札そのまんまの自分、なんてかっこいいじゃないですか。
仮面をかぶらず、殻を背負いこまず。
これがわたしです。

« 月火金 | トップページ | テッポウユリ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月火金 | トップページ | テッポウユリ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ