« 昆虫に関する短歌2首 | トップページ | 朝の西日 »

2016年12月28日 (水)

寒冷前線通過

20161227kion
2016.12.27の東京での気温変化のグラフです。
午前10時頃から11時頃にかけて急激な気温低下が読み取れます。9℃くらい下がってますね。
これはナンダ?
寒冷前線の通過、です。
2016122712
12時の天気図です。
関東のあたりでは寒冷前線が抜けていくところです。
で、この低気圧がまた高速で移動していますね。75km/h ですって。
これがそのまま前線の速さというわけではありませんが、それでもかなりの高速で移動しているはず。
寒冷前線は元々幅が狭い。そこへもって、この高速。
1時間で9℃もの気温低下はこうしてもたらされたのです。
20161227
15時15分の高解像度降水ナウキャストの画面です。
竜巻・雷のボタンを押してあります。
天気図の時よりも前線は進んで、海上に降水帯があります。ここがおそらく前線面。
で、竜巻発生確度が表示されています。
寒冷前線は、寒気と暖気の接触面で、寒気が暖気の下へもぐりこむようになっています。
で、暖気が押し上げられて、積乱雲が発生したり、雷が発生したり、竜巻も起こりやすい。
寒冷前線の前面では「激しい気象現象」が起こりやすいのです。

こういう話を中学校で教えたと記憶します。
暗記して何の役に立つのか、ではないのです。生活の知恵なのです。防災に役立つのです。
理科は役に立つぞ~。
↓参考ですが、ぜひ目を通していただきたいと思います
http://www.jma-net.go.jp/matsue/chisiki/column/front/front.html

« 昆虫に関する短歌2首 | トップページ | 朝の西日 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昆虫に関する短歌2首 | トップページ | 朝の西日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ