« シロオビノメイガ | トップページ | キバナルコウソウ »

2016年11月 8日 (火)

ウラナミシジミ

1022_9uranamisijimi 2016.10.22
本来だと後翅の裏には目玉模様のような黒い斑点が二つあり、尾状突起があるはずなんです。
尾状突起が触角に、黒い斑点が複眼に似ていて(偽眼紋というのかな)、敵から見ると体の向きが逆に見えるのではないか、という話です。
↓本来の姿が見られます。
http://www.insects.jp/kon-tyouranamisi.htm

今回私が出会った個体には、尾状突起がありません。
ひょっとして鳥が、「頭」を狙って襲ったら実は翅の後端部だったので逃げおおせた、というようなことがあったのかもしれませんね。擬態が成功したのでしょう。
生きるって、厳しいものです。

« シロオビノメイガ | トップページ | キバナルコウソウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロオビノメイガ | トップページ | キバナルコウソウ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ