« ホラとうそ | トップページ | シロオビノメイガ »

2016年11月 8日 (火)

ウスモンミドリカスミカメ

1022_7usumonmidorikasumikame 2016.10.22
人間は花を目で見て認識します。
でも、ひょっとすると花というものは開花する前のつぼみの時から「香り」のようなものを出しているのではないか。
昆虫たちは、それによって、つぼみのうちからある意味で「花」として認識しているのではないか。
匂い、香りといったものに対して、ヒトは鈍感ですからね。わからずにいるだけで。
ササグモがコギクのつぼみにいましたし、ウスモンミドリカスミカメもコギクのつぼみに来ています。
香りがあって、組織が柔らかくて吸汁しやすいのではないか(おいしいのかも)。
そんな気がするんですよ。

« ホラとうそ | トップページ | シロオビノメイガ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホラとうそ | トップページ | シロオビノメイガ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ