« 白髭咲き朝顔 | トップページ | コギク »

2016年11月25日 (金)

ホソヒラタアブandハエ目の翅の小さな構造・切れ込み・立ち上がり

1110_7hosohirataabu 2016.11.10
金色に輝くホソヒラタアブ。腹部がペッタンコ。で、ヒラタアブなのでしょう。
左の翅の付け根あたりに注目してください。
1110_7hosohirataabu2
トリミングしました。
白い矢印で指しているところ。
翅に切れ込みがあって、その切れ込みの前の方の小さい部分が立っているのです。
平均棍のちょうど真上あたりになるでしょう。

1115_11hae 11.15
ハエの種類はわかりません。たまたま線路柵の柱のてっぺんでくつろいでいて、接近しても逃げなかったのですね。
で、写真中の白い矢印で指した部分を見てください。
やはり、小さなものが立っていますね。
翅に切れ込みがあって、翅の一部が立つのです。
小さなものですし、被写体がいつもおろなしいわけでもなし。
なかなか見るチャンスは少ないのですが、私の見るところ、かなりのハエ目昆虫の翅にこの構造があるように思われます。
分類などに詳しい方は、きっと、体の細部にわたる記述をなさるのだと思うのですが。
この構造に、名前があるのかどうか、この構造の働きについての考察はあるのか。
ぜひ教えてください。かなり前から知りたくてうずうずしているのですが、未だ果たせずにおります。
どうか、よろしくお願いします。

« 白髭咲き朝顔 | トップページ | コギク »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白髭咲き朝顔 | トップページ | コギク »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ