« ルリマルノミハムシ | トップページ | スイフヨウ:1 »

2016年11月11日 (金)

スミレ

1027w_6sumire 2016.10.27
ツマグロヒョウモンの幼虫にスミレの葉を与えていますので、妻はどうしてもスミレとも近しい。
実が開いたところですね。
私はいつも種子がなくなった殻を見ることが多いのですが、さすが。
この舟のような鞘が閉じるときに種子が飛んでいく。種子にはエライオソームというアリが好む付着物があって、落ちた種子にはアリが遠くへ運んでくれる。
そうやって、生息範囲を拡大していきます。

« ルリマルノミハムシ | トップページ | スイフヨウ:1 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリマルノミハムシ | トップページ | スイフヨウ:1 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ