« ナガサキアゲハ蛹化 | トップページ | ナガサキアゲハ羽化後の脱け殻 »

2016年10月 3日 (月)

ナガサキアゲハ羽化

1001_2nagasakiageha 2016.10.1
前の記事で、蛹化を書いた個体です。
玄関に置いてあったのですが、この日、気づいたらまっ黒になっていました。
間もなく羽化です。
飼育ケースが手狭で、ケースの外に出してあったのですが、これはいかん。
このままで羽化したら、ちょっと足場が悪いかもしれない。
他の種類の蛹なども入っている、空間の大きなケースに移しました。
そうしたら
1001_14kuroageha
1時間もしないうちに羽化しました。間に合ってよかった。
外はどんよりとした曇りで、気温が低い。
放してやるのは、ちょっときついかな、とケースに厚手の布をかぶせて、「夜だよ」ということにして、翌日放すことに。

1002_1nagasakiageha1 10.2
昨日、日曜日、少しのんびりして朝6時半ころおりてきたら、ケース内に「動き」が見える。あわてて近寄ってみたら、ナガサキアゲハが「出たいゾ」と主張しています。
もっとよく見たら、なんと、2匹でケース内を舞っている。アゲハも羽化していました。
さっそく、ケースを玄関の外へ持っていき蓋を開く。
アゲハ<クロアゲハ<ナガサキアゲハ なんですよ、大小関係は。
いやあ、でかい。これはメスですね。オスは確かもっと真っ黒けだったはず。
1002_1nagasakiageha2
すぐ上がってきて、一挙に飛び去りました。
満を持して、というやつです。
蛹の殻を脱ぎ、翅は乾き、体も十分に絞られた。「時は満ちている」。
線路の向こうまで吹っ飛んでいっちゃった。
ケースを出てからの写真はありません。

日曜の朝、「朝飯前」の嬉しい一仕事でした。

« ナガサキアゲハ蛹化 | トップページ | ナガサキアゲハ羽化後の脱け殻 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガサキアゲハ蛹化 | トップページ | ナガサキアゲハ羽化後の脱け殻 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ