« ツマグロヒョウモン交尾 | トップページ | イチモンジセセリ »

2016年10月 6日 (木)

ヒメアカタテハ

0925_12himeakatateha1 2016.9.25
ツマグロヒョウモンのペアが去ったので、線路際を歩いていたら、上の写真のようなチョウがいました。
一瞬、小型のツマグロヒョウモンかと思ったのですが、前翅先端の裏側まで黒いのはツマグロヒョウモンではない。
後翅に目玉模様がありますね。
0925_12himeakatateha2
落ち着いていまして、真正面からも撮れました。
面白いチョウです。普通こんなに近づけない。
0925_12himeakatateha3
キバナコスモスの花から花へ、遠くへは行かず、目の前で移り飛ぶ。
0925_12himeakatateha4
表側の模様はうまく撮れませんでした。翅の開閉とシャッターが同期しなくって、ザンネン。
あんまり長く目の前を飛び続けるので、室内の妻を呼びました。間に合うかな~と思っていたら、間に合って。
二人でまたさらにしばらく観察。

ツマグロヒョウモンでないことは明らかとして、じゃあ、なんだろう?
その場で私の頭に浮かんだ名前は「ミドリヒョウモン」と「ヒメアカタテハ」だったのですが。
検索してみたら。
肉眼で視認していた目玉模様がミドリヒョウモンにはない。
ヒメアカタテハがぴったりでした。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-4f7d.html
2016年9月 6日 (火)「ヒメアカタテハ」
↑ここで見てましたね。写真は8月23日でした。
記憶力が衰えてきたなぁ。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
↑幼虫図鑑によりますと食草は

ヨモギ(蓬),ゴボウ(牛蒡),ヨモギ(蓬),ハハコグサ(母子草)などのキク科植物,カラムシ(苧),エゾイラクサなどのイラクサ科の植物。

とのこと。
キク科はいくらでもありますから、どんどん食べていいです。増えてください。

« ツマグロヒョウモン交尾 | トップページ | イチモンジセセリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロヒョウモン交尾 | トップページ | イチモンジセセリ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ