« ホシホウジャク | トップページ | カタツムリ »

2016年9月26日 (月)

フウセンカズラとマルバルコウ

0914_9huusenkazura1 2016.9.14
電柱のところのフウセンカズラとマルバルコウです。
それぞれの植物の特性がよくわかります。
0914_9huusenkazura2
電柱側面に、アース線かな、が入ったパイプがありまして。
マルバルコウは、何かに自分か巻きつかなければならない。
で、パイプに巻きついた螺旋がみえるのがマルバルコウです。
フウセンカズラの方は、主たる茎は巻きつかず、巻きひげを伸ばしてそばの「何か」に巻きひげを巻きつけて本体の茎を支えます。
パイプに巻きついたり、マルバルコウに巻きついたりして支えにして立ち上がっています。
0914_9huusenkazura3
電柱の表面のぽつぽつの突起には巻きつけませんので、この先端部、「とまどって」いますね。
おそらく、しがみつくべき場所がないので、これ以上高く登っていくのは無理。限界でしょう。
同じ蔓性の植物でも、「支え」の戦略が異なるのです。
マルバルコウにしても、電柱そのものに巻きつくのは無理ですね。
いろいろ観察してください。

« ホシホウジャク | トップページ | カタツムリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホシホウジャク | トップページ | カタツムリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ