« (多分)ナミテントウ | トップページ | シラホシカメムシ »

2016年9月14日 (水)

キョウチクトウ

0902_13kyoutikutou 2016.9.2
肉眼的には、暗い中でキョウチクトウの葉の一部が輝いていましたが、写真にしたら輝きが目立たなくなってしまいました。
何を意識して撮ったのかといいますと「一期一会」なんです。
8時22分。他の葉などの隙間から、日光が漏れてきた。太陽の動きってかなり速いもので、すぐこの葉の位置からずれていくはず。ここにこの葉があるということも偶然。その葉を太陽が照らしたのも偶然。
同じ写真を撮ってくれといわれて、再現できるものではありません。
時の流れの中で生きる、ということは、動物にも植物にも、すべての瞬間が一期一会なのです。
繰り返すことのない瞬間を生きていくしかない。だから楽しいんですよね。

生きるということは、一瞬一瞬に選択をしていくことでもあります。
選択とは何かを選び、何かを捨てることです。
生きるとは選ぶことであり捨てることなのです。
ですから、若い人は特に、選択肢をたくさん持ってください。
Keep your options open.

« (多分)ナミテントウ | トップページ | シラホシカメムシ »

人事」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (多分)ナミテントウ | トップページ | シラホシカメムシ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ