« 重陽 | トップページ | カタツムリ »

2016年9月12日 (月)

アゲハ幼虫孵化

0829_1ageha 2016.8.29
何度見てもかわいいし、不思議。
自分が出てきた卵の殻を食べる、ということには何かのメリットがあるはずだと思うのです。
・最初の栄養になる。
・幼虫の口を開かせる物質かなにかがあって、卵殻を食べさせ、食草の味をインプットする。
・共生細菌の子への受け渡し。
こんな感じがするのですが、どうなのかなぁ。

↓参考サイト
http://www.pteron-world.com/topics/life/larvaemerging.html

蝶の多くの幼虫は、孵化した後に卵の殻を食べます。これには次の様な説があります。
    1.卵の殻に幼虫が最初に必要な栄養が含まれている。
    2.卵の殻があると、天敵に見つかってしまうので食べてしまう。
卵の殻を食べた幼虫は食べなかった幼虫より、少し成長が早くなったなどの観察例もあります。

やっぱり1ですかねぇ。お母さんが持たせてくれた最初の食事、ですもんね。

« 重陽 | トップページ | カタツムリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重陽 | トップページ | カタツムリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ