« サギソウ | トップページ | ハゼラン »

2016年8月 2日 (火)

アゲハ幼虫

0720_4ageha1 2016.7.20
飼育ケースの中のアゲハの幼虫。
腹側が丸見えだったのでつい、パチリ。
0720_4ageha2
歩くときにケースの壁に張った糸が見えますね。
これ、むやみと取り去らない方がいいです。
羽化時、成虫が移動したくなった時に、よい足場になります。
あるいは、カマキリなど飼うときにも、チョウを飼育したケースを使うと、足場がよくなって、カマキリが安定します。
腹脚が4対、尾脚が1対、本来の脚が3対。です。
若い夫婦だった時代、散歩中にアゲハの幼虫を見つけて、金網の飼育ケースで飼育したのですが、脚でぎゅっと金網にしがみつくようなこの歩き方の「あまりのかわいさ」に妻が痺れて降参、以来、40年以上の飼育歴を重ねることになったのでしたっけ。
0720_4ageha3
最初の写真の上の方に丸いものがありますが、脱け殻の頭部です。
顔がそのままに脱げていますので、不思議な感じがしますね。

« サギソウ | トップページ | ハゼラン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サギソウ | トップページ | ハゼラン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ