« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | 酔芙蓉 »

2016年7月11日 (月)

おとといおいで

★読んでいて、ふと思い出したので、並べておきます。

折々のことば:453 鷲田清一(朝日新聞デジタル 2016年7月9日05時00分)
 きのふいらつしつてください。
 (室生犀星)
     ◇
 昨日の今頃やってきて、どうぞ昨日の私にお逢(あ)いください、と続く。ただし「行停(どま)りになつたけふも/あすもあさつても/あなたにはもう何も用意してはございません」。詩人は女になりきって颯爽(さっそう)と言い捨てる。失った恋の記憶を未練がましく「名前をつけて保存」したりせず、済んだことはさっさと消す「上書き保存」というやつか。詩「昨日いらつしつて下さい」から。

https://kotobank.jp/word/%E4%B8%80%E6%98%A8%E6%97%A5%E6%9D%A5%E3%81%84-453468

デジタル大辞泉の解説
一昨日(おととい)来い
いやなものをののしって追い払うときにいう言葉。もう二度と来るな、の意。おとといおいで。

パソコンの電子辞書から

おとといこい【一昨日来い】
   {慣用句・ことわざ}二度と来るな。
パーソナル現代国語辞典より引用

私は「おとといおいで」というのを知ってます。子どもの頃に聞いた覚えがあります。周囲の大人が使っていたのか、ラジオで聞いた落語かなんかで聞いたのか、定かではありませんが、聞いたことはあるんです。で、検索したりすることができる。
50年以上も昔の記憶なんて、はっきり言って「物語」なのであって、確証はないのです。
自分にとって都合のよい物語になっていることが多いので、年寄の話はそのように聞いてください。室生犀星なら、おとといおいで、くらい知ってたんじゃないのかなぁ。それを踏んで「きのふいらつしつてください」と書いたか。そのあたりはわかりません。で、鷲田さんはどうとらえたのかも興味深い所です。こんな俗な言葉はご存知ないかな。

★別件
ビートルズの歌で「Eight days a week」というのを聞いたときに、日本には「一週間に十日来い」ってのがあったなぁ、という世代です。ワタクシ。

« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | 酔芙蓉 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | 酔芙蓉 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ