« サボテン | トップページ | ツマキチョウ蛹 »

2016年6月20日 (月)

シロバナネムノキ

0607w_2sirobananemunoki1 2016.6.7
妻が撮ってきてくれた写真。
なんだこれナンダコレ。でした。
マメ科の木であることは確か。
アカシアの仲間か、いやぁ、違うな。
0607w_2sirobananemunoki2
ネムノキで検索して画像を眺めていたら、ありました!
シロバナネムノキでした。
0607w_2sirobananemunoki3
夕方から咲き始めて夜中に満開になるという話です。
「はたき」のように垂れているのはオシベ、その中にメシベが隠れているそうです。
初めて見ました。不思議なものですね。

↓参考
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_3820.htm
シロバナネムノキ
しろばなねむのき(白花合歓木) マメ科    分類:木・常緑  学名:Calliandra portoricensis

日本の ネムノキ  とは属が異なり  ベニゴウカン  や ギンネム  と同じマメ科カリアンドラ属の仲間。白髪のように長い房状が雄しべで、雌しべはこの中に隠れて見えない。西インド諸島の亜熱帯、熱帯原産だが、耐寒性があるので、日本でも露地栽培されている

« サボテン | トップページ | ツマキチョウ蛹 »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ