« ヒキガエル | トップページ | ブルーサルビア »

2016年5月17日 (火)

カマキリ

0422_12kamakiri1 2016.4.22
多分オオカマキリではなくカマキリの幼虫だと思っています。
世の中では「コバエがポットン」というような商品も出回っているようですが、我が家には無縁。
カマキリの幼虫を飼育することになった途端に、妻はまずアブラムシがいっぱいついた草を採取しに走りまして。
ついで、バナナ買ってこよう、と張り切る。カマキリさんのためにバナナを「調理」するんですね。
ナニ、調理といっても、切って皿に乗せてしばらく外に置くだけ。
すると必ずショウジョウバエがやってきて産卵しますから、ケースの中に入れておくと、ハエが発生するのです。
これがカマキリの幼虫にはちょうどよいサイズの餌になる。
すごいでしょ、積極的に「コバエがワァ」になるように室内で育てるのです。
多少、飼育ケースから抜けだしたのが室内を飛びますが、まあ大したこっちゃない。
カマキリさんが餌に不自由しなければいいのです。
上の写真は、食事中。幼虫といえど、威風堂々なのであります。
0422_12kamakiri2
アブラムシのついたスイートピーの上で。
0422_12kamakiri3
大きくなるまで育てて、やがて庭に放すことになるでしょう。
配偶相手まで探してあげるのは困難ですから。

カマキリが大好きで、見ていると飽きないんですよ。

« ヒキガエル | トップページ | ブルーサルビア »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒキガエル | トップページ | ブルーサルビア »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ