« ブルーサルビア | トップページ | スイレン »

2016年5月17日 (火)

ホソヒラタアブ

0423_4hosohirataabu 2016.4.23
チョウたちのように口が長くないので、どうしても花の中に頭を押し込んで舐めなければならない。
普通に見かけるハエやアブは「ハエ目>ハエ亜目(短角亜目)」というグループの昆虫です。
写真を見れば「短角」という意味はすぐわかりますね。
触覚が短いのです。
私がよく「ハエ顔」というのは、こういう触角も一つの特徴なのです。
複眼の様子も違いますけどね。
まず、この「短角」を覚えていただければ、ハチとの区別はつくようになりますよ。
ハエ目昆虫で細長めの触角のものもいますから、注意は必要。
ただ、短角ならハエ目だ、とは言えるわけです。

« ブルーサルビア | トップページ | スイレン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーサルビア | トップページ | スイレン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ