« ディジタリス開花 | トップページ | トキワハゼ »

2016年5月 9日 (月)

ハハコグサ

0411_11hahakogusa 2016.4.11
細かい毛が独特ですね。つぼみも覆われているし、茎や葉にもあります。

0418_15hahakogusa 4.18
雑草といっていいのかどうか。春の七草のゴギョウです。
ですから食べられるわけですが、何度も言いますが私の腹は特急列車になりやすい、試みません。

0503_6hahakogusa 5.3
ハハコグサのお花畑状態。
なぜか妻はこの花が好きで、大事にしています。

↓季節の花300
http://www.hana300.com/hahako.html

母子草 (ははこぐさ)(御形(ごぎょう))(春の七草の一つ)
・・・
・菊(きく)科。
・学名 Gnaphalium affine
    Gnaphalium : ハハコグサ属
    affine : 関係のある
 Gnaphalium(グナファリウム)は、ギリシャ語の「gnaphallon (一握りの尨毛(むくげ))」のことばが語源。 (尨毛・・獣の毛)
・・・
・昔は草餅の材料だったが、明治の頃から次第に「蓬(よもぎ)」が材料にされるようになった。
・別名
 「ほうこぐさ」 茎も葉も白い細かな毛におおわれているために「ほうけた」ように見えるところから。

なるほど、学名も「むく毛」にしても、「ほうける」話にしても、やはりこの「毛」が目立って特徴的なんですね。
ナットク。

« ディジタリス開花 | トップページ | トキワハゼ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディジタリス開花 | トップページ | トキワハゼ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ